2000年

2000年10月15日

この年も冬場をアスレチックで走りこんでシーズンを迎えたので、割と楽に走り始められました。5月に予定していた洞爺湖のフルマラソンは、知っての通り噴火で中止。残念でしたが、洞爺湖周辺の方々のことを思えば、非常に気の毒です。。。
今年の一発目は北海道マラソンからになりました!

『結果』

2000年8月27日  北海道マラソン  晴れ  気温30℃
3時間29分55秒  627位
 

 

地獄のような暑さの中、「マラソンより海だなー」と思いながらのスタート。
暑いのが好きな私はさして気にはならなかったのですが、この暑さがボディーブローのようにあとから効いてくる。30km過ぎたあたりから急激に、ヘロヘロ状態になってきた。しかし35km付近にいた友人の励ましによって、何とか踏ん張ることができました!やはり人間は、一人では生きていないんですねー。
そこから少しペースをあげて、何とか目標の3時間30分を切る事ができました。たった5秒ですが、この5秒が、わたしにとっては、大変価値のある5秒なんです。このたった5秒を切る事が。どれだけ苦しかったか。。。
走り終わった後の、反省が全く無い、初めてのレースでした。
いやーよかったよかった!!
    photoありAlbumへどうぞ!!

2000年9月24日  函館ハーフマラソン  大雨
1時間27分06秒  99位
 

 

大雨の中の大変なレースでした。はじめて雨の中を走りました。
深い水溜りの中に入るたびに、おなかがきゅっと痛くなり12km付近ではじめて「棄権するんじゃないかな」と思ったくらいです。少しペースを落として、何とか走りきれましたが、マラソンはほんと色々な事が起きますね。
そんな中で、自己ベストを出せたので良しとしなければいけないでしょうね!
ほんとうは25分台を目指していたんですがね。。。まだまだと言ったところでしょうね!
しかし99位はうれしかったです!!
         photoありAlbumへどうぞ!!

 

2000年10月15日  大沼湖畔マラソン(14.4km)  晴れ
56分45秒  26位
 

 

今年最後のレースでした。今年は天気が良かったので、とても気持ち良く走ることができました。昨年までは、みんなでのんびり走ろうと考えていたのですが、やっぱり全開で、一生懸命に走らないと、気持ちが良くない事がわかり、今年はかなり頑張ってみましたよ。
おかげで初めて1km4分をわずかながら切って走れました。来年への自信となる、レースにすることができました。
          photoありAlbumへどうぞ!!

 

総評

こんな感じで、あっという間の4年間。走るたびに、走ることに夢中になっていった自分。
自分としても、本当に予想外の反応でした。いろいろなスポーツをやる私が、こんな単純に走ることだけのスポーツに夢中になるなんて。。。単純なほど、奥が深いということですね!!

そして高橋選手も言っていたように「自分の体と会話しながら走る。」これが私の治療家としての仕事に、非常に役立ったのです。自分の体を通じて、本当にたくさんの、体のことがわかりました。
わかったことで最も重要で、誰にも共通なこと。。。それは「肉体と精神の健康に大変良い」ということです。これからも自分の健康のため、そして患者さんへのフィードバックのために、走り続けようと思ってます!!

“2000年” に1件のコメントがあります

  1. 順天堂 浦安 より:2016年11月10日 3:32:20

    今日もいい天気ですか?

コメントをどうぞ

CAPTCHA